HOME >  はじめての和装前撮り質問箱 >  どんな髪型やメイクがあるの?

どんな髪型やメイクがあるの?

和装に良く似合うヘアスタイルやメイクはどのようなものがあるのでしょうか。覚えておきたい種類や方法などをまとめてみました。

和の魅力を引き立てるヘアスタイル

和装に似合うヘアスタイルは大きく分けて4つあります。花嫁の定番スタイルからファッション感覚で大人可愛いものまで幅広く、様々なヘアスタイルを楽しむことができます。

●日本髪

日本髪の画像

かつての日本髪はカツラが主流でしたが、現在では地毛を使った「日本髪風に仕上げたアップスタイル」が、新しいスタイルとして定番のようです。

後頭部にボリュームがあるので小顔効果も期待できます。日本女性らしい柔らかい雰囲気が出せるので、年代問わず人気があります。

●角隠し

角隠しの画像

文金高島田という日本髪の上に白い布を被るスタイルのことです。白無垢や色打掛、黒振袖との相性が抜群で、凛とした風格ある雰囲気を作り出せます。

角隠しは眉から上にしかか被り物がかからないため、顔周りがスッキリ見え、髪に付けた簪(かんざし)もワンポイントとして良く映えます。

●綿帽子

綿帽子の画像

白無垢には綿帽子が定番のスタイル。丸みを帯びた柔らかい雰囲気によって花嫁が可憐で美しく見えるため、未だに根強い人気があります。

しかし、綿帽子が大きいため、簪や顔周りが見えにくいのがもったいないですね。

●洋髪

洋髪の画像

オシャレで自由なヘアスタイルを楽しめるのが洋髪。新和装スタイルとしてファッション性が高く、スタイリッシュに髪をコーディネートできます。

若い女性を中心に人気があり、色とりどりの簪を組み合わせることによって、その華やかさは十人十色となるでしょう。

良い写真映りはメイクが決め手

せっかく撮るなら、数年たっても色あせることのない写真を残したいですよね。そのためには、和装に合ったメイクをすることが一番のポイント。

和装では今流行のメイクを取り入れるより、昔から伝わっているメイク方法を取り入れることが大切です。

●基本的な色使い

白い肌、黒い髪、赤い唇を意識するようにしましょう。この3色は和装との相性が抜群に良いとされています。あまりにも奇抜な色をメイクに使ってしまうと、アンバランスな仕上がりになってしまいます。

●ベースメイク

リキッドファンデーションの画像

ファンデーションはピンク系のものを使うことによって、柔らかい雰囲気が出るのでオススメです。パウダータイプよりリキッドタイプの方が使いやすく、目元、鼻、頬、口元と中央部分から順に塗っていくと、仕上がりがキレイになります。

また、若い世代がベースメイクでやりがちなパール感やツヤ感は、極力避けるようにしましょう。和装をするならハイライトなどは使わずに、ソフトマットな肌の質感の方が、違和感ない自然な仕上がりになります。

●アイメイク

アイシャドウの画像

和美人を目指すなら、切れ長な目を意識してメイクをした方が、和装と良く似合います。アイシャドウは着物や帯の色と合わせ、グラデーションを使い色の濃淡が目立たないようにするのがポイントです。

●チーク

頬骨を中心にして端に向かってグラデーションをかけると、柔らかくて優しい雰囲気になります。ローズ系・オレンジ系・ピンク系など淡い色で仕上げるのがオススメです。

●リップ

普段使いのナチュラルカラーは着物に負けてしまう恐れがあるため、鮮明な色のリップを選びましょう。唇には多少グロス系のツヤ感があっても良いですが、和装との相性を考えると控えめに抑えるのがベストです。