あでやかに和装前撮り大成功ガイド » はじめての和装前撮り質問箱 » ロケーションとスタジオどちらがいいの?

ロケーションとスタジオどちらがいいの?

ここでは、ロケーション・スタジオ撮影の流れと、こんな場所で撮れる!といったロケーション事例を紹介します。

ロケーション・スタジオの撮影の流れ

一生に一度の機会なので、思い出に残る写真を撮りたいですよね。まずは、ロケーションとスタジオの違いを確認するために、一日の流れをみていきましょう。

●事前準備

女性なら一番こだわりたいのが衣装です。お気に入りの1着を見つけるために、撮影日とは別の日に試着に行きましょう。

店舗によっては、WEBカタログから衣装を選ぶことができるので、お仕事が忙しい人でも自分にぴったりの衣装を選ぶことができます。

また、ロケーション撮影の場合は、どんな場所で撮りたいのか事前に話し合って決めておいてくださいね。

●撮影当日

ロケーション スタジオ
9:30 現地到着 メイク・着付け

専門のスタイリストさんがヘアセットやメイクをしてくれます。リクエストや相談もできますので、気軽に要望を伝えるといいでしょう。

11:00 スタジオ到着 メイク・着付け

スタジオ内の個室でメイクと着付けを行っていきます。ロケーションと比べて移動時間がないので、髪やメイクが崩れることなく、すぐに撮影を始められます。

11:00 撮影開始
その日の天気や二人の雰囲気に合わせて、フォトグラファーさんが撮影スポットを厳選してくれます。 顔合わせが済んだら、いよいよ撮影開始です。

スタッフの皆さんが楽しい雰囲気を作り出してくれますよ。

13:00 撮影開始

いよいよ撮影開始です。天候に左右されることがないので、予定通りに撮影が進められるのが嬉しいですね。

単一背景のおかげで、和装が映えて見えるので、お気に入りの一枚を撮ってもらえるでしょう。

13:00 休憩 着替え

休憩も兼ねて、この時間に別の衣装に着替えます。ヘアスタイルやメイクも新しい衣装に合わせてスタイルチェンジ。

13:30 スタイルチェンジ

フォトプロップスの画像小物を使い雰囲気を変えて撮影していきます。和傘や扇子、最近はやりのフォトプロップスを使って楽しい写真を撮ることができます。

14:00 2回目の撮影開始

先ほどとは違ったロケーションで撮影をしていきます。1回目に比べて緊張が緩んでいますので、より自然な笑顔を撮ってもらえるでしょう。

14:30 写真データの選択

着替えを済ませたあとは、今日撮っていただいた写真を選んでいきます。お気に入りの一枚があれば、データ購入も可能です。

16:00 撮影終了

約7時間にわたる撮影が終了し、洋服に着替えて解散となります。

15:00 撮影終了

スタッフのみなさんに挨拶を済ませ解散となります。

ロケーションもスタジオもだいたい夕方には解散できるようです。場合によっては、この日程より早く終わることもあります。

和装が映える人気シチュエーションBEST3!

記念の一枚を撮るために、衣装もさることながら、シチュエーションにもこだわりたいところです。特にロケーション撮影で天気が良ければ、夕日や夕焼けをバックにロマンチックな写真が撮れることも!それでは、人気のシチュエーションを紹介していきます。

格式が高く昔の雰囲気が楽しめる神社

神社の画像威厳のある鳥居や時代を感じさせる本殿が魅力の神社。歴史を感じる写真は、まさにタイムスリップしたかのような雰囲気があります。もっとも和装が似合うシチュエーションと言ってもいいでしょう。

また、近くの街並みも風情ある建物が多く、神社に向かう道のりにも絶好の撮影スポットがあるかもしれません。

四季折々の変化を楽しめる日本庭園

庭園の画像四季折々の草木と和装が良く似合います。春の桜、夏の万緑、秋の紅葉など、季節によって様々なシーンを楽しめるので、撮影時期も十分選びたいところですね。

池を取り囲む深い緑やしっとり落ち着いた雰囲気のある茶室は、日本庭園ならではのロケーションで人気があります。

祝福されながら周遊を楽しめる人力車

人力車の画像少し変わった前撮りをしたいなら、人力車がおススメです。この撮影の一番の特徴は、沿道の人々から祝福されながらの撮影という点。少し照れくさい気もしますが、たくさんのお祝いの言葉に心も温まること間違いなしです。

東京では、雷門やスカイツリーなど浅草近辺での撮影が人気。昔ながらの情緒あふれる街並みと人力車のコラボレーションは、見る人も前撮りする人も楽しめる一枚が撮れそうですね。

Copyright (C) あでやかに和装前撮り大成功ガイド All Rights Reserved.