HOME >  はじめての和装前撮り質問箱 >  きれいに撮ってもらうには?

きれいに撮ってもらうには?

ここでは、和装前撮りで満足できる結婚写真を撮るためのポイントを解説します。

まずは信頼できる前撮りスタジオ選びから

結婚写真の前撮りで後悔したくなかったら、まずは信頼できるスタジオ選びが肝心です。

取り揃えている衣装や背景のセンス、バリエーションは、スタジオによって異なります。また、ヘアメイクアップアーティストやカメラマンによっても、写真のクオリティに差が出てきます。さらにカウンセリングが丁寧かどうかも、納得のいく撮影をする上では重要なポイントとなります。

こうした条件を、利用者の口コミ評判やホームページのサンプル画像などから読み取って、信頼できるスタジオを選びましょう。

和装前撮りで美しく撮影してもらうポイント

●イメージはしっかり伝える

前撮りメイク前撮りのときには、プロのヘアメイクアーティストさんが、衣装や顔だちに合ったメイクや髪型をセットしてくれます。このとき、自分なりの理想のイメージがある場合は、きちんと伝えるようにしましょう。

そのイメージを伝えられる雑誌の切り抜きなどがあると、メイクさんも把握しやすくなります。しっかり相談した上で、納得のいくスタイルに仕上げてください。

●姿勢を良くする

キレイに写真を撮ってもらうために、姿勢はとても大事です。特に和装の場合、姿勢が悪いと洋装よりもゆがみが目立ちます。撮影日に向けて、普段から姿勢を良くするよう心がけていると、本番でも美しい姿勢を保てるでしょう。

和装の立ち姿ちなみに和装での立ち方は独特で、少し内股気味にして親指の付け根あたりに重心をおきます。その上で片足を少し引き、顎を引いて顔をあげると、凛とした美しい立ち姿になります。

●視線に気をつける

視線に気を配るだけでも、写真うつりはグンと良くなります。実際の撮影では、カメラに視線を合わせたり、はずしたりと、色々なバリエーションを撮りますから、モデルになったつもりで楽しみましょう。

●キレイに見える角度を研究しておく

顔立ちや表情などによって、人が一番美しく見える角度はそれぞれ異なります。普段から鏡で、どの角度が最もキレイに見えるかを研究しておくと良いでしょう。そうすれば、撮影のときも自然とお気に入りの角度を向くことができますよ。